成人式か。
私は
着物着なかったんだよな~。
当時は
皆一緒でダサい
的な感じで
考えてたような気がする。
着とけばよかったと
後悔。
おかしな20歳が考えてたことは
芝居のことばかり。
職場でも浮いてた。
浮きまくって
5年で辞めて
東京に来た。
そして
芝居に浮かされた
20代を駆け抜けた。

そんなことを
つらつらと
考えてたら
Nちゃんから
電話していいかと
LINEが来た。
一瞬躊躇したけど
電話に出た。
いつもと変わらない声。
心配してくれてだと思うけど
なんというか
ちょっと上に浮いている
「日常」
の話をしてくれて
私もその日常の中にいるみたいな
気持ちになってきた。
ああ
しゃべって良かった。
ありがとう。

今は
敢えて
自分に向き合ったりしない。
考えるのは
明日雨っぽいのに
医者に行きたくないな
とか。
電車に乗りたくないな
とか。

もう寝よう。